読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raberry Pi2にEthereumクライアントをインストールしてJSON-RPCにトライ

モチベーション

  • 新しくなったRasberryPi2というスペックが結構よさ気なハードウェア

最近流行りのIoT?とかに使えるらしい。

  • Ethereumをインストールすれば、なんかすごいことに使えるんじゃないか?

Macだとなんか容量が取られてしんどい

  • RasberryPiなら持ち運びも楽だ。

ということでトライしました。

RasberryPi2購入

買ったもの

  • Raspberry Pi2本体(ケース付き);Amazonで6000円くらい

Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi 2 Model B (1)

  • マイクロSDカード16GB(これくらいないと足りなくなるらしい):1000円

  • MacBookAirとインターネット共有:LANをUSBに変換するケーブル1300円

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

  • LANケーブル(これは家にあったので使いました)

流れ

  1. Raspbain OSインストール
  2. go-thereumインストール https://github.com/ethereum/wiki/wiki/Raspberry-Pi-instructions http://raspnode.com/diyEthereumGeth.html

  3. ethereumブロックチェーンと同期(時間かかった)

  4. RPCサーバーとして起動 consoleにて

>admin.startRPC("192.168.2.2(LAN内でのローカルIP)",8545,"*","web3,db,net,eth")
  1. Macからcurlコマンドで確認
curl -X POST http://192.168.2.2:8545 --data '{"jsonrpc":"2.0","method":"web3_clientVersion","params":[],"id":67}
{"id":67,"jsonrpc":"2.0","result":"Geth/v1.3.1-f75becc2/linux/go1.4"}

とりあえずうまく呼べた。

これができると、ローカルでアプリ開発もできる上に、Rasberry Piを使ったIoTなどもできるんじゃないか