読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《マッドマックス 怒りのデスロード》 鑑賞

「MAD MAX FURY ROAD」鑑賞

小島秀夫
「ここ10年の間でもトップに入る」とか言っていたので鑑賞。

続編がさらに三部作を予定しているらしい
こうなるとみんな見ないわけにはいかなくなるのでは・・・。続編のヒット具合にもよるけど

前半は世界観からしてわけがわからないし、出てくるキャラや設定のエグさに目を取られ、半分冗談のように見ていた

しかし後半部、非常にリアリティがあふれ、一触即発。
非常に引き込まれる人間の描写と様々なアクション

映画のほとんどはアクションのように感じる。
しかも車、トラックで荒野(wasteland)を走りながら追われる敵たちとの死闘。まさに死闘。

最初は敵だった奴が味方になり最後は命をかけてまもってくれるあたりとか最高にこの脚本はすごいと思った

あと、マックスの輸血のところとかも最初の伏線を活かしているんだね。

古き良きハリウッドのアクション映画のようで、感動しました。

世界観は「風の谷のナウシカ」っぽい

個人的には、同じく大ヒットしたアメリカのゲーム「フォールアウト」シリーズの核戦争後の世界とリンクする部分もあったりなかったり。

というか、世紀末、核戦争後の世界ってどうしてもナウシカのように感じてしまうのだが・・・旧作のマッドマックスシリーズはナウシカよりは昔なのかな?

この後の展開としては、まあありがちなのは世界の再生に向かうストーリー。
あとは、単純に地獄めぐりしながら、核戦争を起こした張本人たちのコミュニティにたどりついて、全員殺すとか。

「核戦争を起こした人間たちは実は生き延びており、旧世界の科学技術を使った独自コミュニティを作っている」とかの設定はどうでしょうか。まんまフォールアウトとナウシカなのでこれは無いでしょうか。

 

 

http://beagle-voyage.com/movie-madmax-fury-road-review-2015…

地獄めぐりの序章と書いてあって。これ以上の地獄があるのか、と。。