読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にbitcoin(ビットコイン)の話

仮想通貨bitcoinの出現という以前に、現代の貨幣そのものが概念上の仮想でしかないという所に気づくべき

ドルと金の交換ができた金本位制の崩壊によって貨幣は使用価値と切り離されている交換価値しか持たないし、そもそも金本位制の時代であったとしても金はなんの使用価値も持っていない

貨幣に必要な要件(主なもの)

  • 複製困難
  • ほかの価値(使用価値)あるものと交換できる
  • 貯蔵が容易


 以上を満たすものなら貨幣になり得るし、タバコもハイパーインフレ時や刑務所・収容所内等では通貨の役目を果たしていた例がある。
そんなわけだから、ビットコインは通貨としてあり得る

ドルやその他現行通貨と交換可能、な点が崩れない限りは。それかビットコイン自体で購入可能な商品が増えればドルとの交換可能性もそこまで必要ではなくなる。

貨幣論はあまり詳しくないのだけど、そういう「感じ(笑)」を抱いている

ただ、ビットコインには各国中央銀行による市場流通量コントロールが効かないわけなので、金融・経済政策をビットコイン主軸でやるのは不可能だというだけ

インフレターゲティングもできないし、引き締めもできない
そこらへんが世界経済にどういう影響を与えるのかというのはよくわからない
採掘速度の調整というものが可能ならば、なんらかのコントロールは効きそうだが。