読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mining and Trading of Cryptocurrency:仮想通貨マイニングと取引 草稿

今年に入り、日本でも仮想通貨(英語だと「暗号通貨」Cryptocurrency)がだいぶ浸透してきましたね

と言っても実用レベルというよりかはまだまだ話題にのぼる程度ですが・・・

 

私は今年の1月頃から仮想通貨(その中でも特に「採掘」、miningと呼ばれる)に興味を持ち、自分でマシン構築をしたり、仮想通貨のネット売買などやってきました。

 

そこらへんをまとめようと思います

 

  • 仮想通貨の採掘について
  • コインの種類(日本のMonacoin)
  • 売買

仮想通貨の採掘(マイニング)について

 現在の仮想通貨ブームの一番とも言える特徴は、採掘(マイニング)を通じて個人が通貨を「作り出す」ことができるという点です。

 これは単なる偽造やコピーではなく、紛れもなく市場に新しいコインが生まれ、しかもそれが自分のものになるということです。それが世界中の人々をこのゴールドラッシュへ駆り立てる原動力となっています。

この採掘の仕組みに関して詳しく述べることは他のわかりやすい解説にゆだねますが、簡単に言えば低リスクでハイリターンが得られる可能性がある(ほぼ確実なリターンと考える人もいる)という状態です。

 ゴールドラッシュの時もそうでしょう。採掘にかかるコストは道具と居住費以外あまり無い割に、金塊が得られればそのリターンは大きいものです。だからこそ人々がラッシュするわけで、不況の時や将来不安があればなおさらでしょう。

 それがギークハッカーなどパソコン通の間で起きたのが、ビットコインをはじめとする仮想通貨ブームだったのです。

 

仮想通貨における「採掘」とはもちろん人が手を使うものとは大幅に異なります。人間が最初に設定した計算方法に沿って、コンピュータが自動的にやってくれるのです。つまり、不労所得に近い形のものですね。

 ただ、通常私達が日常使うPCでは計算能力は微々たるものであり、ほとんど役に立ちません。箸で土をほっているようなものです。その代わり、計算能力の特化したGPU(画像処理に特化したCPU)というものを内蔵する高価な「グラフィックボード」を購入してコンピュータの計算を高速に行わせるのがほとんどの方がやっていることです。ピッケルやスコップ、電動ドリルに当たるものですね。

 

 また、仮想通貨のコインの種類は現在ではたくさんありますから、できるだけ掘りやすく(一日に多く得られ)、高く売れるものを掘ることになります。

 

今まで、私はlitecoindogecoinmonacoinなどの派生通貨(Altcoins)を主に採掘しました。

 

 

私が自作した採掘専用マシンはこちらです。(写真)

 

通常のパソコンとは明らかに違いますね。まずケースに入れていません。なぜならコンピュータの計算による発熱がものすごく、オープンにしないと熱がこもって壊れやすくなるからです。

またディスプレイなどもほとんど使わず、ハードディスクもUSBメモリで代替しています。USBから起動したほうが消費電力が抑えられるのです。

 

今のところ、このような構成の採掘マシンが個人レベルではメジャーのようです。

 

・さて、儲かるのこれ?というのは疑問ですね

少なくとも、かかる電気代よりは儲かります

というのも、どのコインを掘るかによって変わります。

ビットコインは現状、「通常の方法では」全く儲かりません。なので他のコインを採掘する人がほとんどです。

 

採算性を計算してくれるサイト「Coinwarz」というのを見てみましょう(以下写真)

 

月日 の段階では以下のようになっています

 

少なくとも、上位のものはコンピュータを動かすのにかかる電気代の2倍以上は儲かっているようですね。

 

コインの種類について

 

コインの種類についても見てみましょう。

 

Bitcoin:初の仮想通貨。昨年の高騰により一気に注目の的に。一時期は1ビットコインが1000ドル(10万円)以上の価格をつけていました。

 

LitecoinBitcoinと少し仕組みを変えた派生通貨です。Bitcoinが金ならLitecoinは銀と言われます

 

Dogecoin:個性的なキャラクターと、世界中にポピュラーに広がったことで、銅のような扱いに近づきつつあります

 

Monacoin:日本で作られた仮想通貨です。最近どんどん注目も上がり、国内では様々なmonacoinを利用できるサービスもつくられてきており、今後の成長に期待できると思われます

 

その他100種類以上あるのですべて紹介できませんが、面白いと個人的に思うもの

 

Auroracoin:アイスランドの人たちに配布用に作られたコインです。無償配布というところがポイントです。アイスランドの通貨が不安なために作られているようです

 

 

日本のMonacoinサービス

 

・もなとれ

 Monacoinとビットコインの交換・取引所です。活発に取引が行われています。

 

・各種換金所

 Monacoinbitcoinを日本円に換金できます。また、日本円で買取もできます。

@tipmona

 Twitterを利用して、好きな人にチップを上げることができるサービスです。投げ銭、何かちょっとした対価を気軽に払えるところが特徴です

Ask mona

 様々な提案や疑問を投げかけ、それに答えてくれた人にお礼としてmonacoinを上げたりするということが活発に行われています

 

 

などなど、非常に多くありますので

ぜひMonalinkというサイトから色々探してみてください

 

 

コインの売買

採掘でお金を稼ぐのもいいですが、取引・売買で儲けを得るものオススメです。

特に仮想通貨はレートの変動がある程度激しいため、一発逆転を狙えます(ハイリスク・ハイリターンかもしれませんが。)

 

 

 

 

 

 採掘でお金を地道に稼ぐのも良いですが、コインの売買を通して儲けを得るということも大事です。

 

日本で仮想通貨を買うには

 

現在日本での一番のネックは、仮想通貨を日本円で変える大手取引所が潰れてしまったことです(Mt.Gox破綻)

 

また、それに伴い、国内での仮想通貨市場への見方も一般的には厳しくなっています。法規制も、先進国の中では早期に指針を提示したせいか、萎縮傾向にあります。

 

そんな中で、少しずつ広まっている仮想通貨の日本円での売買、取引所のムーブメントについて書きたいと思います。

 

Payびっと

リップルトレードジャパン

・個人運営のネット上でのコイン販売店